☆ 目からウロコの自然循環栽培で1反100万円をめざして活動する【飯南町 循環型農業研究会】のページです!

FrontPage

 HOME



新着情報



循環型農業研究会 規約

      いのち彩る里づくり 循環型農業研究会規約

 (名 称)
第1条 本会の名称は、「いのち彩る里づくり 循環型農業研究会」とする。

 (目 的)
第2条 本会は循環型農業を推進することにより、環境と人にやさしい栽培技術の向上を図るとともに、生命力あふれる農作物を通じ消費者との連携を深め、いのち彩る里づくりを進めることを目的とする。

 (事 業)
第3条 本会は、以下の事業を行う。
(1) 循環型農業に関する講習会、研究会等の開催
(2) 循環型農業の実践を通じ、地域独自の農作物栽培体系の確立
(3) 消費者等への情報発信及び農業者との交流促進
(4) 循環型農業の推進に向けて行政や関連団体との連携強化
(5) その他 循環型農業の推進に関わる事項

 (事業年度)
第4条 本会の事業年度は、毎年4月1日から翌年3月31日までとする。

 (構成員)
第5条 本会の構成員は、事業に賛同する全ての参加者とし入会及び退会は自由とする。

 (会 費)
第6条 会費は徴収しないが、講演会等開催時において参加負担金を徴収する。

 (代表等)
第7条 この会には、代表1名と事務局を置き運営する。
2 代表は、構成員のうちから互選する。
3 事務局は、特定非営利活動法人 里山コミッション内に置き、事務処理を行う。

  附 則
本規約は、平成24年6月13日から施行する。

 循環型農業研究会 発会式(平成24年6月13日)で承認された規約




循環型農業研究会について

研究会が発足するまでの主な活動(平成24年6月13日以前)

  • 平成22年4月7日
    ◆ たんじゅん農法 普及会
     講  師  城 雄二( しろ ゆうじ) 先生 〜 静岡県掛川市在住
     講演会会場 赤名農村環境改善セシター
  • 平成22年4月27日
    ◆ たんじゅん農法 現地研修 & 講演会
     講  師  林 幸美(はやし ゆきみ)先生 〜 ブラジルサンパウロ在住
     現地視察  廃菌床、町内の たんじゅん農法 実施畑と水田
     講演会会場 赤名農村環境改善セシター
  • 平成23年9月22日
    ◆ たんじゅん農法 実地研修 & 講演会
     講  師  林 幸美(はやし ゆきみ)先生 〜 ブラジルサンパウロ在住
           城 雄二( しろ ゆうじ) 先生 〜 静岡県掛川市在住
     現地視察  町内における、たんじゅん農法 実施畑と水田
     講演会会場 赤名農村環境改善セシター


研究会発足時からの活動(平成24年6月13日以後)

  • 平成24年6月13日
    ◆ 循環型農業研究会 発会式および記念講演
     □ 発会式
        会規約の承認
        代表者の互選
     □ 記念講演
        講師 林 幸美 先生  ブラジルサンパウロ在住
           城 雄二 先生  静岡県掛川市在住
     □ 質疑応答
  • 平成24年6月13日
    ◆ たんじゅん農法 現地視察 & 研修会
      現地視察  アスパラガス畑・水田・リンゴ園 など
      研修会   講師 林 幸美 先生
               城 雄二 先生
      研修会会場 赤名農村環境改善セシター





循環型農業研究会 事務局へのアクセス

飯南町 循環型農業研究会 事務局の所在地

事務局は、NPO法人/里山コミッションが担当しています。

  • NPO法人/里山コミッション
    〒690-3513 島根県飯石郡飯南町上赤名1664
    電 話・FAX:0854-76-2871
    メール:jyunkan-kenkyu@hot-hanahana.com

アクセスマップ

循環型農業研究会 事務局(NPO法人/里山コミッション内)






powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional